家族の参考書・専門書教材!捨てるの待った!高額で売れるんです!

家族の部屋を見渡せば、いつのまにか積みあがった本たちで埋め尽くされ、いつまで経っても片付かないのは主婦の悩みです。娘や息子の学習教材には、手付かずのまま残されたものもあり、親としては複雑な想いになる瞬間もありますよね。大学受験の参考書や、医学書、看護教科書などの専門書は高額なものが多いです。購入当時は1万円近くするものも少なくありません。子どもの成長が嬉しいとはいえ、必要のなくなった参考書や教材を眺めているとため息もつきたくなってしまいます。

そんな時に、近くの古本屋に持っていた、かつては高額だった参考書の買取額を聞いてみると、涙が出そうなくらいの安い価格。この額なら、古本屋までわざわざ持ってきた労力にさえ見合わないと愕然とした経験があります。そんな中、看護学校を卒業した娘が、学生時代に使用していた参考書や看護教科書を整理整頓し始めたのです。話を聞いていると、専門書は、専門の買取業者に頼むと高額で引き取ってくれるということが解りました。メルカリなどでも取引したそうなのですが、発送の手配や梱包が面倒になったらしく、一気に引き受けてくれる「専門書アカデミー」というところで買取をお願いしたそうです。

そんなことを言っていても、娘は看護師の仕事で毎日が忙しく、おそらくしばらく片付かない状態が続くと思っていました。でも娘は部屋中に散らかった看護教材を1日もかからず、数時間でスッキリとした部屋に変えてしまったのです。その専門書を買い取ってくれる業者さんは、売り物にならないようなものも引き取ってくれるそうで、全てダンボールに詰め込んで売ったというのです。送料も無料だというから驚きですよね。一瞬でも、勝手に廃品回収に出してしまおうかと思った私は、もう少しで娘に叱られるところでした。値段が付かなくても、選別する手間が省けたり、廃品回収に出すための労力も必要ないので、本当に簡単だと思いました。

もちろん、価値のあるものは、購入した当時とはそう変わらない値段で取引してもらえるので、多くの専門書を扱う職種の方や、学校に通っていた方には嬉しいサービスです。特に看護師の間では、このサービスが知られているそうです。忙しい看護師にとっては願ったり叶ったりのサービスといえます。娘に聞いたところ看護学校で使用した看護教材は、高く売って新しい参考書を購入するそうです。常に新しいことを学ぶために、こうした節約をしながら新しい専門書・参考書・看護教科書を購入できるのは大きなメリットです。

インターネトの普及で、ニーズのある層からに販売がしやすくなり、以前に比べて適正価格で取引できるようになったことが、高額で取引してもらえる理由です。もちろん、さまざまな分野の専門的な知識を持ち合わせていないと、専門書の価値が解らないため、実績や経験、知識が豊富なスタッフが査定しているそうです。やはり、保存状態の良いものや、発行されてから日が浅いものの方が高額になる傾向にあるようです。絶好のタイミングを見計らって買取してもらうといいですね。もし、家族の方がなかなか重い腰を上げて整理整頓できないようなら、教えてあげるといいかもしれません。お金になると聞けば、お部屋を綺麗にするかもしれませんね。専門書アカデミーは多少の書き込みがあっても、引き取ってくれるので、看護師の方にはおすすめですよ。

参考サイト:看護教科書の高額買取ならココ!